会社概要

社名      オーゲツ株式会社

 

設立      2015年6月

 

本社・工場   〒773-0008

        徳島県小松島市田野町月ノ輪94

 

資本金     1,000万円

 

代表取締役   大栗克俊

 

主要取引銀行  阿波銀行、高知銀行、阿南信用金庫 

 

事業内容    LED照明の製造販売、植物工場運営、

        生産物販売

 

グループ会社  株式会社シナジーテック

       

 

従業員     10名(2019年現在)    

 

営業時間    平日9:00〜18:00

 

TEL        0885-34-9251

 

FAX              0885-34-9252

 

 

 

MAP

「オーゲツ」とは、古事記に記されている「大宜都比売命(オオゲツヒメ)」からその名を借りています。大宜都比売命(オオゲツヒメ)は古くから五穀豊穣の神様として崇められ、今も農耕を守る神として徳島県神山町にある上一宮大粟神社に祭られています。

 

オーゲツという名前の由来

​これまでの歩み

2008年11月     プロジェクト企画スタート

 

2009年2月     植物栽培用照明の開発に着手

 

2009年10月     植物栽培用白色LED照明の実績 徳島チャレンジメッセにて発表

 

2010年3月     4㎡および10㎡タイプの植物工場をNMLエカル様と共同開発  LED NEXT STAGEにて発表

 

2010年6月     四国経済産業局地域資源認定第一号取得

 

2010年7月     卓上型植物栽培SALA プロト1号開発(現在 4号まで改善)  熱対策展にて発表

 

2010年10月     イルミネーション×植物工場 グリーンスフィア 東京ドームシティ ラクーア様にて発表

 

2011年6月     ひと坪農園(水耕栽培棚)のオフィス設置モデル提案日本橋室町、品川グランドタワー、板橋に設置

 

2011年11月     MS型自立式植物栽培用照明 開発

 

2012年1月     京都大学化学研究所様よりの依頼により、スペクトルの最適化を目指す

 

2012年3月     京都大学化学研究所生体分子情報領域様に採用決定 研究室植物工場に設置

 

2015年2月     北海道・株式会社アプレ様にVGL2000本導入

 

2015年6月     オーゲツ株式会社設立 徳島県小松島市にてLED植物栽培工場稼働